netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

叩かれてる人をみんなで一斉に袋叩きにする風潮について思うこと

最近は乙武さんとか、

その前は清原、ベッキーとか。

不倫とか薬物の是非はここでは触れませんが、

叩かれている人をみんなで一斉に袋叩きにする世の中の風潮というか。

最悪ですね。

 

まあ、叩くのが仕事の、

週刊誌を代表としたマスコミはそれで稼いでいるので、

そういう記事でお金を稼ぐのはアリだとは思いますが、

個人的にはやりたくない仕事ですね。

 

 

まあ、嫌いですね。叩く人って、暇人だなと思いますね。

他人を攻撃することでしかつながれない人間たち。

そこまでして群れたいのかって。

群れることにしか楽しみを見いだせない人間たち。

なんてかわいそうなんだって思います。

 

別にこれは有名人に限らない話で、

だいたいどこのグループに属してもそういう人間の風潮ってあります。

ほんと下らないというか、

そんなことまでして仲良くしたくないよ。って思います。

高校の時も、大学のサークルでも、居酒屋のバイトをしてた時も、

グループ内で弱い立場にいるやつ、仕事ができないやつが攻撃対象になります。

あるいはちょっとおかしな奴。

俺自身も攻撃対象になったことがあります。

 

結局、自分が攻撃されるのが怖いから、みんな結託して

その対象をたたくことで、自分を守ろうとしてるんですよね。

いじめなんて、その代表的なものですよね。

 

 お前ら『35歳の高校生』見ろよ

35歳の高校生 DVD-BOX

35歳の高校生 DVD-BOX

 

 

35歳の高校生』ってドラマちょっと前にあったじゃないですか。

米倉涼子が高校生やるドラマ。『スクールカースト』を表現したドラマ。

そういうの間接的な描写がある作品は結構他にもあるけど、

ここまで直接クローズアップした作品はないと思う。

見てない人は一度見てみてください。

くだらねえwwって思ったら見なくていいけど。

 

そこでは、

クラスのメンバーが一軍二軍三軍ってカテゴリー分けされて、

一軍がクラスを牛耳る。三軍は攻撃対象。

二軍は一軍に攻撃されないために従うしかない。

これってまさに、

一軍が週刊誌、二軍が大多数の愚民じゃないですか。

 

俺も叩く側にいたことあるけど違和感しか感じなかったから脱出した

 

俺も一時期は自分を守ろうとして、そうしてました。

高校時代、成績が良くて皆の仲間入りができたかなって思ったときがあったんですよ。

そんなときは、みんなと仲良くしたいっていう親和欲求が強くて、

叩かれてるやつを無視したり冷たくしたりしました。

 

でも、やっぱりどこかで違和感を感じていて、

他人を攻撃することに抵抗があるんですよね。

まあ、幼いころから攻撃対象にされてきた方だから、

弱者の気持ちがわかるというか、

攻撃される人間の気持ちがわかるというかね。

 

だから、なんかしっくりしなかった。

っていうか、今これ書いててめちゃくちゃ罪悪感あるよ。

ホントやらなきゃよかった。

 

群れない生き方のススメ

 

それで、そういうことはしないようにした。

なるべくそういう人間関係からも距離を取るようにした。

そうしたら、ほとんど嫌なことは耳に入ってこない。

たまに聞こえることもあるけど、そんなのは無視。

 

そうすると、どうしてもやっぱり一匹狼的な立ち位置になりがちだけど、

そういう人間を好む人も一定数居る。

こっちの方が断然居心地が良いし、生きやすい。

だからそういう人たちとを僕は仲良くしていく。

 

だから、今『二軍』にいて、でもその場所に心地よさを感じないなら、

「今すぐこっちにこいよ!」って言いたい。

それで、攻撃されたら逃げたらいいじゃないか。

『三軍』の奴、逃げられるのなら今すぐ逃げろ。

お前のいるべき場所はそこじゃない。

 

過去記事でも書いたけど、つらいときは逃げてもいいんだよ。マジで。

 

blog.shiniyashine.com

 

広告を非表示にする