netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

シェアハウス見学行ってきた

シェアハウス見学に行ってきた。

ホントは渋谷近辺の物件がよかったのだが、

地方から移住してくる人の契約が多いなど、

時期が時期のため埋まってしまっているらしい。

なので、神奈川県内のたまプラーザという場所にある物件に案内された。

 

とはいえ渋谷まで20分程度なので、

実家から通うのに比べたらだいぶ楽なのは変わらない。

物件は駅から徒歩12分。

まあでも許容範囲。

新築で中もきれい。

 

もちろんトイレはきれいだったし、

週一回スタッフが共用部分の掃除に来てくれるそうだから、

安心だと思った。

基本的に繁忙期にも関わらず、

連絡も早かったので、

信頼してよい業者かなと思っている。

ちゃんと契約書もあるし、問題ないっぽい。

 

シェアハウスの選び方はこの辺のサイトを参考にした。

 

www.oakhouse.jp

 まずは良い運営事業社を見つけのが大切です。
認知度が定着し、部屋選びの一つの選択肢として一般化してきたシェアハウスですが、運営事業者によっては怪しい事業者もいるので注意が必要です。まずは注意すべき3つの点をしっかり抑えましょう。

1. しっかりとした賃貸契約書があるかどうか。
2. 問い合わせのレスポンスが早いかどうか。ルールなど物件の説明を十分にしてくれるかどうか。
3. 建物を定期的に巡回しているかどうか。

1. に関しては、必ず確認しましょう。契約期間(定期建物賃貸借契約なのか、一般賃貸契約書なのか)や禁止行為(友人の宿泊や異性の訪問)、毎月の支払い料金(家賃の他に掛かる費用)、共用施設の利用(有料か無料か。利用可能な時間。)、トラブル対応(特にインフラ。急な停電になった際の対応方法)など、シェアハウスを暮らす上で、しっかりとした契約書があるかどうかはとても重要です。もちろん入居者としてもその契約を遵守する必要があります。契約書が曖昧だと後にトラブルになることも。もちろん契約書をしっかりと読みあわせ、説明してくれるかどうかも重要です。しっかり確認しましょう。

2. のレスポンスの早さはとても重要です。例えば急な停電があった時や水漏れなど建物のトラブル発生時は、運営会社に連絡することになりますが、全く連絡がつかず復旧するまでに時間が掛かるなんてことも。最初の問い合わせ時からしっかりと見極めましょう。また、物件毎に異なるルールのシェアハウスでは、問い合わせ時や下見時にしっかり建物やルールの説明をしてくれるかどうかも重要です。入居後にトラブルになることもありますので、注意しましょう。

3. 他人と暮らすシェアハウスならば、小さいトラブルはつきものです。建物などハード面はもちろん、入居者同士の人間関係のトラブルも定期的に巡回してくれる運営事業者であれば、トラブルが発生する前に事前に防ぐことができます。日頃から頻繁にコミュニケーションがとれていたら安心ですよね。放ったらかしで、共用部の清掃が全くされない物件の運営事業者などは要注意です。

シェアハウスの費用 

 

みんな気になるシェアハウスの費用。

で、初期費用が、保証金3万円と初月分の家賃。

家賃はドミトリーで39,800円。

ドミトリーとは、個室がなくて寝る場所も共用ってことですよ。

2段ベッドが何個もありました。

それでもちょっと高め。

ほんとは29,800円の物件がよかったんだけど。

他の物件は埋まってるらしいし、

新築だししゃーないかな。

でも管理人枠で入居すると5000円割引になるから管理人になってみた。

管理人と言ってもたいした仕事はない。

ゴミ出しと調味料の発注である。

 

初月だと、家賃が割引になって18000円くらい。

合計48000円。

それ以上かからない。安上がり。

 

それ以降は家賃のみ。

家賃には光熱費その他備品などの費用も入っている。

 

同じ会社の管轄の物件なら、無料で移動できるのもいい。

渋谷近辺でもっと安いところ、近いところが空いたらすぐに無料で移れる。

 

なので、はい、契約しました。

いろいろ見てもよかったけど、

面倒くさいんで、

それに、もたもたしてると埋まっちゃうんで

(電話で即日契約できるから、いつ埋まるかわからない)、

「えい!」って感じで。

 

寮だと思えば恵まれている

 

ちなみに、

冷蔵庫、炊飯器、キッチン、シャワー、洗濯機、トイレは共用。

冷蔵庫に入れる食料は、配布される名前付きジップロックに居れて保管。

飲み物は配布されるネームタグを張り付けて管理。

炊飯器は一度使ったら全部出して冷蔵庫で保管。使ったら洗う。

シャワーと洗濯機は使う時間をホワイトボードに書いておく。

 

洗濯機は、4個もあったから足りないってことはないよね。

他のところ1個しかないところもあるようだからね。

恵まれているね。

 

0時から7時までは消灯時間。

だが、寝床の手元の明かりは24時間使用可能なので困ることはない。

 

そう、これは寮だ。会社の寮だと思えば結構いい環境だと思う。

ちゃんと一人ひとり寝る場所も与えられてるし、

第一きれいだし、

月たったの35000円である。

めちゃくちゃ恵まれてるよ。

 

以前やってた居酒屋のキャッチのバイトの寮なんか、

ちゃんと寝る場所すらなかった、水回りは汚いし、

ゴミ袋が積みあがってる。

さいきん『新宿スワン』ってマンガを読んだんですけど、

あれで出てくる寮よりはましだけど、

なんか臭いし、汚いし。

終電後上がりの時なんかまわりもうるさいし寝れませんでしたよ。

 

それに比べれば、

めっちゃいい環境。

 

これでやっと実家から離れられる。

 

広告を非表示にする