netuの日記

現役塾講師の日常を綴るブログです。

笑顔について思ったことがあるので書く

昨日は塾講師や家庭教師の派遣をしてる会社に行ってきた。

医学部専門の予備校も運営してる会社のようだ。

 

そこで会った担当者と話が結構合って深い話ができた。

そんな中で言われたことがあった。

 「笑顔がなくて社会性に乏しい人なんですね」ということだ。

悔しいが全否定できない。

 

最近は面倒になっていた。

人に笑顔で接するというのが。

ありのままの自分を受け入れてくれる人とだけ関わろうと思っていた。

しかし、それではいけないのだろうか。

ルームメイトにも笑顔を振りまかなくてはいけないのか。

 

笑顔ってなんか気持ち悪いなとさえ思っていた。

 

でも、笑顔でいた方がそれだけで周りに元気を与えたりするものだよね。

フグ料理店でバイトしてた時は、入ったころはみんなと仲良くなりたくて常に笑顔を作っていた。

 

 

笑顔でいることが自然ではないからその後、

バイトでは笑顔ができなくなって僕の本性がしれちゃったけどね。

バイトがつまらなくなったってのもあるかもしれないけど。

 

基本仕事に集中してるときって黙っちゃう人間だからね。

逆にしゃべることに集中するとほかのことが手につかなくなる。

しゃべりながら仕事ができる人間ではなかったですよ、俺は。 

仕事をしつつも、周りと適度に話して仲良くする、みたいな。

そこら辺のバランスのとり方がわからなかったですね。今もわかりません。

誰か、わかる人、教えてください。

 

まあ、とりあえず、営業の時、面接のとき、

それからルームメイトには笑顔で接することにしましたよ。徐々にですが。

 

なんか、俺が社交性がない人みたいに言われて悔しかったからね。

確かに社交性がある方とは言えないと思うけど。