読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

「なぜ勉強するのか。」に3つの理由をつけて答えてみた。

俺の頭の中

f:id:tamuten310:20160824232831j:plain

「なぜ勉強するのか。」

 

この問いは、生徒から時として聞かれるものであると思うし、

われわれ講師も、どのように生徒に勉強してもらうか考えるうえで、

常に頭においていることであるかと思う。

 

私の考えを述べておこうとおもう。

 

それは3つある。

  1. 自分の中で勝ちパターンを見つけるため
  2. 成功体験を経て自信をつけるため
  3. 日本は学歴社会であるため高学歴である人間はそれだけで信用される

 

それでは順に説明していこう。

 

 1.自分の中で勝ちパターンを見つけるため

まず勝ちパターンを見つけるとは、いろいろな分野において成功するために、「何をどうすれば良いかを考える力」を養うと言うことである。

 

たとえば、慶応大学法学部に入るために、英語、社会、小論文の試験を突破しなければならないとして、

  • 合格最低点を取るために教科ごとの得点をどのように配置すればよいのか。
  • 教科それぞれにおいてその点数を取るためにはまずどのような勉強をして、どのように対策をしていけばよいのか
  • 対策それぞれを、試験日から逆算して、どの時期までにどれくらい終わらせればよいのか

このように、考え、実行することがあるではないか。

 

飲食店で売り上げを上げるために

  • どの位置にどの人間を配置するのが最も良いサービスを提供できるのか
  • その配置でそれぞれの人間に成果を出してもらうためにどのようにマネジメントしていく必要があるのか

こんなことを考える必要があるわけです。

 

つまり、ビジネスやスポーツなど、その中で勝っていくための、方法論、ノウハウ、考え方などを手に入れることができるということなのである。

 

まぁそんな話の次に

 

2.成功体験を経て自信をつけるため

 

成功体験の話について説明していこうと思う。

ひとつ上の話に似ているところはあるが、要は努力して良い結果を手に入れた経験があるかどうか、と言う話

もしくは努力じゃなくてもいい、何か勇気を出して、何かを手に入れたと言う経験は何事にも変えがたい自信となるわけです。

 

自信を手に入れれば、他の人の意見なんかに左右されずにいろんなことに挑戦できるようになります。

いろいろなことに挑戦できると言う事は自分が本当にハマれる分野と言うもの見つけることができるんですよ。

それが成功への道なんじゃないかと思います

 

3.日本は学歴社会であるため高学歴である人間はそれだけで信用される

 

最後の学歴社会っていうのは、まぁちょっとまだわかんないかもしれないですし、なんともつかみにくい言葉であるかなぁと思うんですが、要は学歴が高い人ほど勝てる社会ということです。

なぜなら日本人は学歴信仰が強いから。

学歴の高い人ってそれだけで信用されるよね。

それだけですごいって思われるよね。

バカなんじゃないかと思うけど。

ただ勉強してきただけですよ。

何それ別にたいした事じゃないんですよ。

勉強できたからってね仕事できるんですかって話ですからねぇ。まぁそういうことです。

 

でも、ここからが俺の本当に言いたいことだ!よく聞け。

 

勉強と言うのはただの一分野に過ぎない。

それ以外のことで成功すれば、別に勉強を無理にする必要は無いはず。

おそらく学校の勉強をする必要はなくなっているはずである

 

しかし、勉強以外のことよりも、勉強という分野で成功することのほうが簡単なのだ。

何故かと言うと必ず結果が出る種目だからである。受験は世の中で1番平等な競争と言われているからね。まぁそういうことだ。

 

だから、今自分がやっている勉強以外のことで、

それが勉強なんかいらないほど、とてつもなく楽しくて、

それで成功する自信がある、と言うのならばそれをやったらよかろう。

 

しかし、もし今それがないと言うのであれば、勉強を頑張るべきである。

 

世の中の大人のほとんどは勉強をあきらめてしまった人たちだ

 

さて、世の中の人々のほとんどは勉強諦めてしまった人たちなのである。

何故かと言うと僕が慶應に通っていると言うと「すごいねー」とか

家庭教師をやっていると言うと「頭の良い人がやら職業ですね」みたいなことを言われるんですね

はっきりって慶応大学なんて入るの大したことないんですよー。簡単なんですよー。

なのに世の中のほとんどの人は超えられない壁、みたいななんか神みたいな存在で見てくるんですけど、、、

 

いやーちょっとさすがに言い過ぎましたがw

とにかく

「僕には無理ですよー」みたいな

「私には無理ですよー」みたいな感じで言ってくるんですよね

 

でもですね、僕はただ勉強頑張っただけなんですよ。

慶應大学に入るために勉強をした。

それだけで世の中から何か尊敬されるでしょ。

これって何なんですかね。

多分僕を僕が慶応大学に通っていると言うと、

なんか「私には無理です」みたいなことを言ってくる人っていうのは、

勉強諦めてしまって、

さらに他の事でも突き抜けることができなくてどうしようもなくなってしまって、

でも生きているみたいな人なんじゃないかと思うんですよね

つまんないと思います。

そこで何もしなかったために、後悔している人生を歩んでいるかもしれないと言うのは非常にもったいないと思うわけです。

 

勉強がんばっていれば東大一橋京大慶応早稲田みたいな大学に入れてね、もしかしたら一流企業に就職できて、よく言われる安定した生活みたいのが手に入ったかもしんないですよねー

まぁそれが憧れ、それがいい生活かどうか、っていうのはまた別の話ですが、選択肢を減らしてしまったと言うのは事実ですよね。

 

だってそうじゃないですか。例えばサッカーの本田圭佑選手なんかが慶応に行っている大学生見た位ですげーなとは思わないはずですよね。彼の方が凄いんですから

広告を非表示にする