netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

不眠症など存在しないのである~起きていられる間は全力で楽しいことをすべし~

こんにちは、netuです。

 

夜眠れない。そんなことはありませんか?

僕はめっちゃありました。

「夜寝ようとしてしまう」んです。

 

寝る前にパソコンを見るな、スマホを見るな。

よく、眠れないでネット検索するとそんな記事が出てきます。

 

でも、究極的には、以下のことだけ意識すればいいんです。

 

考え方を変えましょう。眠くなるほど活動していないから、眠れないのです。

無理に寝る必要ないですよ。

起きてられなくなるまで、起きてればいいんですよ。

全徹して、次の日のフルに活動して、

そしたら絶対寝られますよ。帰ってきたとたんに意識失いますよ。

 

 

このこと、先輩から教えられて、気がめっちゃ楽になりました。

ホントに楽です。

 

だから、こんな時間にブログ書いてるんですよ。

あー楽しい。起きていられる間は全力で楽しいことします。

努力はしません。無理はしてはいけません。楽しく続けられることだけします。

 

 

仕事だってそうだと思います。楽しくないことを無理に続ける必要はない。そんな仕事辞めちゃえばいい。

会社勤めが合わない体質なら、家賃の低い田舎に引っ越して農業で自給自足生活をやればいい。

もしくは、イケダハヤトさんみたいに、ブログ書いて、本書いて、野菜育てて、それをネット販売して…

なんて、悠々自適な生活なんでしょう。めちゃくちゃあこがれる。

 

僕は4月から不動産会社に入社しますが、仕事が合わなかったり、こんなの無理だ!って思ったら、ソッコーやめますよ。

やりたいことがその時点でなかったら、田舎に引っ越します。

実家に返れる環境があれば実家に帰ってブログ書きまくるのもいいかもしれませんね。

ただ、堀江貴文さんは親からの自立が、すべてを自分で考えることの第一歩だとおっしゃっているので、

いったんは実家から出なくてはなりませんね。

一人暮らし楽しみだなー。

 

んで、4月1日に入社式があって、そこで、新入社員の抱負として、

「私の1年後、3年後、10年後」という題で発表しなければならないらしいです。

 

めんどくさいなあ。そういう長期計画というか、考えるの意味ないと思うんすよね。

だって、今後何が起こるかわからないじゃないですか。

地殻変動でいきなり日本沈没しちゃうかもしれないですし。極端な話。

 

そうじゃなくても、今はグローバルになって、5年周期で世界は変わるんですよ。

2005年、皆が携帯電話を持ち出した。

2010年、皆がスマホを持ち出した。

2015年、スマホによるネット普及の影響により、シェアリングエコノミー(共有経済)が発達した。AirBnBとかね。

そもそも3年後10年後会社にいるかどうか。たぶんいないでしょう。下手すりゃ1年後すら怪しい。

 

えー、私の1年後。まあこれくらいなら想像つくかな。

営業でトップ層になります。

なぜ、トップ層なのか。

一位にはなれないと思ってます。なぜなら、インターンの時についていった上司がナンバーワンだったんですが、休日もドライブして町をめぐるのが好きらしいです。いや、俺は休日は買い物行くか、ナンパしてえよ。

まあ、もしかしたらドライブが趣味になるかもだけど。

いったんレンタカーで田舎行って走りまくってみたいな。ペーパーだし。慣れの意味も込めて。

 

3年後、10年後。

正直、想像がつきません。でも、その時に自分が一番やりたいと思うこと、楽しいと思うことを全力でやっていたいです。

 

お、これ結構よくね!?良いこと言った感じでうまくごまかせるかな。

 

不眠症なんかで悩む暇があったら、楽しいことしましょう。考えましょう。寝る必要なんかない!

広告を非表示にする