読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

社会人になってもイケてることがすべてだと思ってるやつとは俺は関わりたくない

ブログ運営

どうも、netuです。

 

題名の通りです。

 

高校や大学なんかでは、イケてるグループにいることがステータスみたいな。

イケてるやつになりたいみたいなのってありましたよね。

 

少なくとも僕はあったんです。

リア充になりたい。」みたいな。

あるいは、「リア充爆発しろ」みたいな嫉妬とか。

僕はリア充と呼ばれる人たちとは対極にある存在でしたからね。

 

 

で、俺のまわりにもいたよ、そういうやつ。

周りに評価されてることがすべて、みたいな。ってか今もいるよ。

まあ、俺もそうだったから気持ちはわかるんだけど。

 

自分の中で「イケてるやつ」になっても満足できなかった

 

でも、いざそれを達成すると、なんかむなしくなるんだよね。

「あれ、これって俺が求めてたことなのに、なんかむなしい」ってね。

 

キャッチや居酒屋の接客のテンションになって、

ノリに乗ってて、周りにめちゃくちゃ積極的に話しかけることができて、

確かに自分の周りに人が集まってきて、それなりに楽しい気がしたけど、

どこかでなんか冷めてる自分がいる。

 

それって、欲求が一つ上の段階に昇華したっていうことなんだと思っています。

承認欲求から、自己実現欲求へ。

 

マズローの欲求五段階説はご存知ですか?

知らない人は勝手にググってください。

 

ナンパで初めてかわいい子を連れ出したとき、あ、見た目だけじゃないんだなって思った

 

ナンパで初めて連れ出した時も、同じような感覚を覚えた。

結構可愛い子だったし、あっさりと連れだせたときは満足していたんだけど、

話してるうちに、「なんか楽しくない。なんだこれ、これが俺の求めていたことなのか」ってね。

 

その時に、「あ、恋愛って見た目だけじゃないんだな」って思った。

それまでは、可愛い子ならだれでもいいから付き合いたいと思っていたよ。

見た目は確かに大事だよ。デブスとは絶対付き合いたくないからね。

でも、見た目よりも中身の方がもっともっと大事。

もしも将来結婚したときに、

見た目はずっとは担保されないからね。

そんなことより価値観が合うとか、話してて楽しいとか、

そういうことがもっと大事な気がした。

 

「イケてる自分」でいようとしたら疲れる

 

イケてる自分でいようとしたら、常に気が張ってるんだよ。

それにどんどん、どんな場所でもイケてる自分でいたい、ってなって、

終わりがない。

遊びの時くらい自分のペースでいたいじゃん。

なんで、女といるときも戦闘態勢でいなきゃいけないんだよ。

嫌だよ、仕事で気が張って、女でも気が張って、遊びでも常に気が張って、

休める場所がない。そんなんやってたらうつ病になるわ。

 

 

 

 

仕事の時は確かにちょっとはキャラを演じる必要はあるかもしれないけどね。

けど、どうなんすかね。そんな仕事、究極的にはあんまり向いてない仕事なんじゃないかなって思うけど。

 

このエントリーを書いた理由

 

いやね、

今日もかわいい子を見つけて、声をかけたいなって思ったんだけど、

地蔵しちゃったし、そんないつもいつもストイックになれないよ!めんどくせーよ!って思います。

 

ストイックにナンパして、成功した人いたら意見ください。

待ってます。

広告を非表示にする