netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

大学生の就職活動について思っていることを書いてみた

3月1日。『就活解禁』。

今年も就活という一大茶番劇が始まった。

 

俺は就活というものが嫌だった。

なんか、誰かに決められたように動かなくていけない義務感。

面接、グループディスカッション、筆記試験。

他人を蹴落としてナンボという風潮。

大手企業に入れなければ終わり、というプレッシャー。

そんなプレッシャーに負けて、病気になる人もいるという。

というか、単純に説明会って嫌なんだよ。

つまんねー話を延々と聞かなければならない。

 

けどほかにどうしていいかわからなくて就活するしかなかった。

受験と同じような気持ち。ブランド志向。

有名で入るのが難関な企業に入るのが一番すごいと思っていた。

 

 

就職以外にも道はある

 

とりあえず、就活しなければという枠を取っ払ってみようよ。

いろんな選択肢がある。

 

などなど。どうしてもニートしたいならしちゃいなよ。

いつまでもだらだらできるわけじゃないから、

そこは、気合入れてだらだらしないとだけどね。

 

就活はおかしい

 

最近YouTubeでよく見る川口春奈のCM。

気持ち悪い。面接が何というか、作り出された雰囲気で違和感を覚える。

 

よくわからん建前を笑顔で早口で並べる就活生。

そこまでして就職したいのか。

就職したいというよりは、フリーターになったら皆にバカにされる。

とか、無名な企業に就職したくないとか、そんな感じだろ。

会社の看板にぶら下がるしか考えることはないの?

 

いろいろな人間がいろいろな生き方をしているよ。

いい大学出て大手企業に就職する人間なんて、就労人口の中の1%に過ぎない。

 

勉強ができることなんて一つのスキルでしかない

 

そもそも、勉強ができることは一つのスキルでしかない。

その人は、たまたま勉強ができて、たまたまいい大学に入ることができただけなのだ。

学歴だけでいろいろと判断されてしまっては困るのである。

勉強ができるだけで、何もかも勝った気になるのも言語道断だ。

 

俺も、以前はいい大学にさえいれば人生安泰だと思っていたし、

周囲からはいつも羨望のまなざしで見られると思っていた。

いい大学に入れなかった人間はバカだ、とすら思っていた。

 

 

ところで、コミュ障キモオタだった俺は学生時代に慣れない環境に自ら飛び込んだ。

居酒屋のキャッチ、ホールなどなど。

そのようなバイト先では、『高学歴』と呼ばれる人たちはいなかった。

ヤンキーなどとも呼ばれる人たちも多かった。

それでも、彼らはちゃんと自立して生活していたし、

楽しく生活しているように見える人もいた。

人間として見習うべき人もいた。

 

そんな彼らを、ただ、ちょっといい大学に通っているからってだけで、バカにすることはできないと感じた。

 

それに対して、俺は対照的だった。

大学生の身分で、親のすねかじりと言われればそれまでだ。

ナンパがしたくて、自分を変えたくてバイトに飛び込んだ。

なぜかというと、俺にはなくて彼らにはある強みがあると思ったからだ。

それを少しでも吸収してみたかった。

まあ、一言でいうとチャラつきたかった。

無理をしたといえば無理をした。

正直人間として合わないし、分かり合えない人もいた。

 

けれども経験としては良かったと思っている。

知らない世界を知れた。

その経験が今の思考に活かされている。

 

邪魔なプライドは捨てろ

 

就活生へ。

やめやめ。邪魔なプライド捨てろ。

いらんよ。

大手企業に就職して、カッコいい社会人になりたい??

なんじゃそりゃ。

 

大手にとらわれるな。もし入社できても、仕事が合わなかったらどうするんだ。

我慢してお金のために仕事を続けるのか。

将来の、年収1000万1200万くらいのために我慢して仕事をするのか。

んで、週末は居酒屋で飲んで憂さ晴らしをするのか。

 

我慢すらできなくてうつ病にでもなったらどうするんだ。

 

良い大学に通ってなくても、Fランでも、

とりあえず、大手企業に勤めることがすごい、っていう価値観を取っ払ってみようよ。

どうしていいかわからない人は、俺がTwitterでフォローしている人たちみんなフォローしてみろよ。

絶対に考え方変わるから。

 

まあね、俺も凝り固まってたよ。「大手に入らなきゃ」って。

そんな考えから脱することができたのは、インターネットでの著名人の発信と、アルバイトの経験。

 

生活できればいいんだよ、くそが。

それで自分の好きなことができりゃそれで満足。

仕事が自分の好きなことだったら最高だよね。

 

気楽に考えろ。周りと比較するな。

 

というわけで、就活生の皆さんは『大手企業じゃないとダメ』とか考えずに、もっと気楽に考えて、

周りと比較せずに、自分はどうしたいのか考えてみてほしい。

 

俺は就職するよ。いったん就職活動やっちゃったし。内定取っちゃったし。

どうしても詰まんなかったり、自分に合わなかったらやめるつもり。

それまではブログとか並行してやってって、自分の食いブチつかんでく、って感じだね。

ブログで独立できたら最高だよね。とりあえず今はそう思ってる。

ブログ書くのは楽しくなくはないし。

 

 

まあ、基本的に何とかなるでしょ思考で行く。

『死にやしねえ。』俺の最近心の中で連呼してる言葉だ。

ヤンキーがうつ病になりにくいのは、

こういう思考回路で余計な心配ごとがないからなんすよ。

 

テキトーに仕事して、テキトーにブログ書いて、そんな中で没頭できるものを見つけていく。

そんな人生にしたい。

広告を非表示にする