読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

就職とか仕事探しってやっぱり『縁』が大事でしょ!

就活がめんどくさくなったので、インターンを探していた。

そんな中であったこと、考えたことを記します。

昨日のできごと

インターンの面接に行きました。

あんまり行きたくありませんでした。

一昨日は全部キャンセルしちゃいました。

でも今日は何も考えないようにして、とりあえず体を持っていくようにしてみました。

行けました。

でも、何というか、真剣みはなかったので、それを指摘されて終わりましたね。

「やりがいがある仕事、楽しいと思える仕事があると思うから」

「別にココの会社でなくともよい」

これじゃあ、仕事に対して受け身だし、すぐにやめそうだし、採る理由ないですよ。

 

 

残念でした。

再認識したことは、

会社は仕事を割り振ってはくれません。

率先して、自分のやりたい仕事をしに行く場所です。

会社に雇用されるくらいなら、

会社を最大限利用してやる!くらいの意気込みが必要だと思いますね。

 

最初、行きたくないと思っていた理由がわかりました。

んで、応募していた会社は全部辞退しました。

 

それで、自分は何がやりたいんだろうって考えたときに、

奨学金返済のためのお金が必要なのと、

適度に友達と遊ぶこと、

ブログ等を収益化すること、

自分をブランディングしていくこと(起業を見据えている)

この4つでした。

 

じゃあそれって、どうかなえるかですが、

お金はアルバイト、塾のアルバイトならそんなにつまらなくないし、続けられるでしょう。

ずっと通ってれば友達もできるでしょう。

そうすれば、ブログのネタもできるでしょう。

ブランディングは今のところ、いろいろなことをやってみて反応を見て形成していきたい。

YouTubeに動画をあげるのもそれのうち。

そーゆーことです。

 

今日会った社長はすごかった

 

と、今日の朝までは思っとったんやけど、

今日行った会社では、社長(正確には代表だけど)がすごかった。

今日行った会社だけ、辞退しなかったん。

「辞退します」って言ったら、応募する気がなくても会ってみたいって言われた。

結構うれしかったなー。

もうそれで、最初に会ったときから、本音で話せて、「めっちゃ話しやす!」っておもっとった。

 

塾のバイトでもしながら地道にやってこうと思ってたけど、

せっかくもらったチャンスだから、やってみるよ。

やっぱり、就職とかって縁が大事って言われるけど、そうだなって実感したよ。

だって、たまたま応募した会社の代表に目をつけられて、

カフェで一緒に話して、それでもう、働こうって話になったからね。

これはもう、行くしかない。千載一遇のチャンスだ!って思ったからね。

俺はそういう考えかただから、騙されたと思ってやってみる。

別にお金を採られることはないしね。

ダメだったら、また戻ってくればいい。

 

 

そういうこと!

とりあえず、移住のための資金調達のためバイト頑張る!

 

ちなみに

 

社長の彼女、めっちゃ美人やったで。

21歳、短大生やと。あんなん、なかなかストリートでも出現せんレベル。

でもやっぱり普段から社長みたいな人と交流ある子だろうから、

考え方が似てて話しやすい。

付き合うならあんな子がいいなあ。。。

広告を非表示にする