読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netuの日記

大学生の現役塾講師の日常を綴るブログです。

せどりで稼ぎてえ。

金欠だから金を稼ぐ。

これ必然。

 

せどり=転売のことです。

要はモノを安く買って、高く売るんです。

 

せどりは行動すれば稼げるらしいから、

早速ブックオフ行ってきたぜ。

近所のブックオフはでかい。

本やゲームソフトはもちろん、古着やブランドもの、

トレーディングカードやフィギュア、スノーボードやゴルフクラブ、

さらには中古のエレキギターまである。まさに、総合ホビーショップである。

 

ただ、中古をせどりするのは難しい印象がある。

てか、ほとんどがタグがなくなっているから、

モノレートで調べようがないのだ。

 

あ、せどり用語集も作りました。

せどり用語集

 

そこで俺は中古ゲームに注目した。

これならパッケージが残っているし、

Amazonの出品も調べられる。

 

100円のゲームソフトコーナーをチェックする。

僕が中学校の時、クラスではやっていたモンスターハンター3rd。

100円でした。いや、いい時代になったものですね。

ゲームは色あせないものは色あせない。

 

Amazonで調べたら、140円くらいで売っている。

送料込みだとマイナスかー。

出品者も大量にいるし。厳しそう。これは断念。

 

慌ててどんなものを買えばいいのかネットで検索。

中古ゲームは掘り出し物、レアもののゲームがねらい目らしい。

要するに売れる商品はほぼ決まっていると。

 

確かにどこにも売ってなくて、

Amazonとかでプレミア価格ついてる商品たまにありますよねー。

町の小さなリサイクルショップでは、たまに低価格でたたき売りされてるものがあるようで、

それを中古ゲーム屋とかに売ることができれば、

お得なようだ。運よく巡り合えたら仕入れろという感じらしい。

あまり狙って仕入れに行くものでもなさそうだ。

 

ゲームせどりで稼いでいる人は、

新作ゲームソフトなんかで、予約殺到で発売日に売り切れで入手困難になった商品を、

いかにその日に売り切るかということが勝負なようです。

事前の情報入手、素早い行動が大切かということでしょうか。

 

ゲームの発売日は、木曜日になることが多いようです。

それは、メーカーとしては、

発売日に売れても、週末の商機までに増産して間に合わせるためだそうです。

 

せどらーとしては、増産される前に売り切らなければ、不良在庫が残ってしまうということですね。

 

調べて分かったけど、

ああ、なんとめんどくさいんだ。

せどりも大変だなあ。お金を稼ぐのって大変だ。

 

まあ、これからもいろいろ調べてみます。

自分にあったビジネスが見つかるまでこつこつ頑張りますよ。

広告を非表示にする